投稿

【登山録】尾瀬・富士見峠・アヤメ平【2022】

イメージ
梅雨入り直前、水芭蕉がたくさん咲いてた。 他の花もたくさん。 富士見峠・アヤメ平の前後は中途半端に緩んだ雪がとても歩きにくかった。 アイゼンつければもうちょっと歩きやすかったのかもしれない。 尾瀬沼周辺は観光客が多いけど、富士見峠方面は人が少なく、眺望を独り占めするシーンも。 良い時期に行ったと思う。

みはらしの丘 みたまの湯

イメージ
GW 以来の長時間ドライブ。 天気が良いからとフルオープンで朝から夕方まで走ってしまった。 おかげで日焼けがちょっと痛い。 「 みはらしの丘 みたまの湯 」に再訪。 たまたま開店直前に到着したけど、駐車場には多くの車が止まっていた。 お湯は少しぬるっとした肌触り。 赤いのはなんでだろう。 露天風呂は甲府盆地を見下ろし、八ヶ岳を正面にゆっくりと浸かることができた。 前回訪れたときは雨が降っていて、景色なんて全然わからなかったけど。 天気が良くてよかった。

永井食堂のモツ煮「もつっ子」

いただきものとして頂戴した永井食堂の「もつっ子」を食べた。 最近ずっと高級な状態が続いている玉ねぎが、少しだけ安くなっていたので購入。 もつっ子は味が濃いと聞いていたので玉ねぎを炒めてかさ増しした。 これは美味しい。 ちょっとピリッとする辛さ。 モツがホロホロ崩れる柔らかさ。 にんにく強めなので人と会う前は気をつけたほうが良いかも? けど、一人で食べきるには量が多い……。 複数回に分けて食べることにした。 毎日モツ煮食べられるやったね。

GW

イメージ
GW が終わってしまった。 辛い……。 一人旅をしようと思っていたけど、渋滞を恐れて結局、できなかった。 やったことといえば平標山登山と、近所の散歩、霧ヶ峰へのドライブと車山でのコーヒーくらい。 近所の公園では花壇が華やかなことになっていた。 木漏れ日が綺麗だった。 霧ヶ峰へのドライブは何度かしているけど、車山へは初めて歩いた。 やや曇っていたために富士山が淡い。 八島湿原へは時間の都合で行けなかったけど、花が綺麗な時期に改めて訪れたい。 車山といえばこれよね。

【登山録】平標山【2022】

イメージ
GW のある日、湯沢町の平標山へ登りました。 登山口から松手山へ。 松手山付近からは雪が残っていて、ガスが出ると寒々しい雰囲気に。 樹氷(?)も見れました。 山頂付近にはしっかり雪が残っていました。 看板がなんだかすごいことに。 前日は、平地では雨。 山頂付近ではおそらく雪だったんでしょう、踏み跡のないキレイな白い雪原(というには小規模)に出くわしました。 中央奥は(おそらく)谷川岳。 いつか登ってみたい。

【キャンプ録】朝霧高原もちや【2022】

イメージ
4/23 - 4/24 の土日、1泊2日。 金曜日時点で土曜日は晴れ、日曜日は午後から雨。 訪れたキャンプ場は朝霧高原もちや。 10時半ころに到着したら、すでに子連れのお客さんがいっぱい。 前日から来てたのかな? 空いている場所を探して奥の方まで。 グランピング用テントの近くに設営した。 道路が近くて若干の不安があったけど、遊具から離れていたからいたずらの心配はなさそう。 設営後はドライブへ。 Voightlander の出番。 以降の写真はすべて Sigma fp + Voightlander NOKTON classic 35mm F1.4。 現像は Adobe Lightroom。 いじったのはアスペクト比とモノクロ化だけ。 F1.4 color F1.4 mono F11 color F11 mono F1.4 だと明るすぎてハイライト部が拡散してしまう。 これはこれでファンタジックで好き。 F11 の解像感はさすがの気持ち良い写り。 車道を走る車の音は予め認識していたので問題なし。 天気がよかったら星空も期待できた……。 水場やお手洗いなど基本的なところはキレイで大変良いキャンプ場でした。 グランピングのお客さんが大音量で音楽を流していたのは最悪でしたが……これはキャンプ場のせいではないですね。 結局翌日は9時ころから雨で、キャンプとドライブを楽しめたのは土曜日だけ。 日曜日は日帰り温泉でゆっくりしてから帰りました。

NOKTON Classic 35mm f1.4

飲みすぎ……。 しばらく断酒しましょう……。 欲しかったレンズをついに購入。 https://www.cosina.co.jp/seihin/voigtlander/vm-mount/vm-35mm1_4/index.html 週末はキャンプも控えているし、天気が良くなることを願うだけ。 どんな写りをするのか楽しみ。