愛・地球博記念公園

トヨタ博物館からリニモで2駅。
これもまた、気になっていた愛・地球博記念公園。
万博開催中は訪れることがありませんでした。

お散歩するには良いところ。
広く、催し物もあり。
今日は紅葉が綺麗で、多くの方が訪れていました。
場所によってはすでに終わっていたかな?

サツキとメイの家があることを知らず……。
近日中に前売り券を購入して再訪することにいたします。

実は……半ば衝動的に SIGMA fp を購入し……。
これまでは風景が中心でしたが、持ち歩いているとモノやヒトを撮りたくなるカメラだなと感じています。

家に帰って写真を見たときの驚きと言ったら、これまで経験したことのない感覚でした。
空気を切り取っているという表現がぴったり。

新鮮で、とても楽しい週末を過ごすことができました。

もう11月も後半というのに、子どもたちは水遊び。
元気ですね。

不安を煽る謎のオブジェ。

トヨタ博物館

一度行ってみたかった、トヨタ博物館にようやく行くことができました。
名古屋からなら地下鉄とリニモを乗り継ぎ、40分〜50分というところでしたでしょうか。

トヨタ車に限らず、エポックメイキングでヒストリックな色とりどりの車を揃えていて、大変見ごたえがありました。
しかし車種の幅広さと小松市の自動車博物館には劣りますね。
あれは狂気とも……。

ちょっとしたところが本当におしゃれ。
ろうそくを灯したのは対向車や歩行者に知らせるためでしょうか。
流石に前方を照らすのは不可能でしょう。

ハイカラな和装をしてこんな車に乗ってみたい!
気分は明治時代、大正時代!

内装もまたかっこいいんですよね……。
計器がいっぱい……。
革張り、絨毯……。

この手のふるーい車はいっぱい見てきたつもりだったんですが、今回新たな発見が。
サイドミラー、そこが定位置なの……?