ドライビンググローブを新調した

買いました

ドライブにも気軽に行けない世の中ですが、勢い任せに経済を回してしまいました。

CACAZAN のドライビンググローブ DDR-081 を購入しました。
デザインでは DDR-06 と悩みましたが、屋根を開けて走く、日焼け跡が手に残りそうだったので DDR-08 にしました。
緩くなく、キツくなく、程よいフィット感です。


経緯

これまで二輪用の革グローブでステアリングを握ってきました。

きっかけは単なる思いつきでした。
二輪車で使用していた革のグローブを着用して運転してみたところ、グローブの重要性と快適さに気が付いたのです。
素手に比べて滑りにくいことが大きく寄与しています。

  • ステアリングを握る手に余計な力が要らない
  • シフトレバーから手が滑るミスが減る

しかし、二輪用だけあり、問題点も。

  • 革が厚いためボタン類の操作感・クリック感が薄く、操作ミスがある

手に対してやや大きいグローブだったこともあり、常々気持ち悪い感じがしてました。
いい加減うんざりしてきたので、きちんとした四輪用のドライビンググローブを購入することにしました。

私の手のサイズ(左手)

私の手は自他ともに認めるとても小さい手なので、きちんとサイズを測ることにしました。
採寸は CACAZAN の こちらのページ を参考にしました。
素人採寸なので多分に誤差があることと思います。

場所 サイズ(mm)
手長 165
掌周り 190
親指 55
人差し指 70
中指 75
薬指 65
小指 50

ちなみに掌は薄く、指は細くなく太くもないです。

選定

ドライビンググローブといえば DENTS か?と思いましたが、どうやらちょうどよいサイズがなさそう。
CACAZAN なら SS でちょうどよいかも?と思い、問い合わせさせていただき(大変丁寧な回答を頂きました)、購入に至りました。

冒頭陳述の通り、SS でちょうど良いフィット感です。
小指がやや余るので、オーダーメイドで作るときは 5 mm ほど詰めたいですね。

滑らないことが何より重要です。
謎の白い布(たぶん日焼け対策)を着用しているドライバーをたまに見かけますが、滑り止めついてるんでしょうか。
もし何も処理されていない。ただの布だったら……大変危険ですね。

コメント